私が人生で初めてお金を借りたのは、今から10年前のことです。

もともとセディナカードを持っていて、買い物でよく使用していました。

ある日ポストにセディナから「今なら金利8.0%」と書かれたDMが届きました。

20歳前後のころ、給料も少なく、給料日前に苦しいときが時々ありました。

その頃、現在のマルイのエポスカードは、赤いカードと言われていて、マルイだけで使えるカードだったと思います。

そのカードで買い物もよくしていましたが、あるとき、マルイのATMコーナーの近くに、「カードでお金」という広告があり、もしかして借りられるのかな?


元々は、父がギャンブル中毒で借金を抱えたこともあり、人並み以上にギャンブルに関しては嫌悪感が強かったんです。

しかし、血筋なのでしょうか...。学生時代の彼氏にギャンブル好きな人がいて、知らぬ間に私までギャンブルにはまってしまっていました。...

とはいえ、そんな状況でも、親の姿をずっと見て育っていますので、借金だけはしないようにと、自分でちゃんとストッパーをかけていました。

彼との同棲に向けて賃貸物件を探している際、凄く気に入った物件を見つけました。

当時は貯金も殆どなく、空き部屋も多かったので近いうちにと検討していました。

数か月後賃貸物件を探していると、その物件が敷金礼金0、駐車場代2台込み無料になっていましたので慌てて管理会社へ。

敷金礼金0とはいえ、仲介手数料や保証会社、火災保険、前払い家賃等で20万円程の支払いになるとのこと。

海外旅行中、お金を借りたことがあります。大学生のときの話です。

行ったのはイタリアした。ずっと仲良しの幼馴染とローマやフィレンツェ、ベネチアをめぐりました。

そして、お金を借りたのですが、なぜかというと、海外はとかく物騒なので、できるだけ現金を持ち歩きたくなかったんです。

先日強風が吹いて、自宅の一番大きな窓ガラスに飛んできた瓦礫がぶつかり、粉々に破損するという事態が起きました。

運悪く部屋にいたペットが怪我を負ってしまい、私は一目散に動物病院に走ることになりましたね。

幸い命に別状のあるものではなく、傷跡も綺麗に治るだろうということでしたが、傷ができたのはペットだけではありません。すぐに10万円借りたいところでした。

初めてお金を借りました。その借りるに至った理由はパチンコです。

その日はというよりもその月は本当にイライラしていて暇さえあればパチンコに行っていました。

そして、どんどんお金を使ってしまっていました。その日もパチンコに行きお金を使っていました。でも、どんどん飲まれて財布の中も通帳の中も空っぽになってしまったのです。

30歳の冬、毎日午前様帰宅のハードな仕事に加え、往復2時間の通勤距離。ついに物損事故を起こしてしまい、「さすがにこれでは命が危ない・・・」と思い、職場の近くへ引越しを決意しました。

しかし、当時30歳にして貯金ゼロ。親に土下座するも、もともと一人暮らしに反対だった両親は一切顔を向けず、強行突破を決意し、先に物件を決めました。

すると、小さい頃から親代わりで育ててくれた、心優しき叔母が"あんたの頼みなら"と引越し資金を貸してくれると言うではありませんか!!

私がお金を借りたきっかけは、親しい友人の結婚式に参加することになった時でした。

ギリギリの状態でやりくりしていたのですが、結婚式に着ていくワンピースやバッグを揃えなければいけないことに気がつきました。

お給料日まではまだ10日もあり定期も崩すことができなかったため、利用していたクレジットカード(エポスカード)のキャッシングを利用しました。

私は2013年の年末にクレジットカードについているキャッシング機能を使ってお金を借りました。

借りた理由はパチンコをうっており、手持ちの現金がなくなってしまい、まだまだうち続けたかったので、どうしても現金が欲しかったからです。

そのときは銀行のキャッシュカードも無く、近くで急遽お金を借りられそうな人もおらず、現金をすぐに手に入れるにはクレジットカードのキャッシングをする意外に方法を思いつきませんでした。