今から10年ほど前、第二新卒で入社した会社は泣く子も黙る商品先物取引の会社でした。配属になったのはバリバリ新規顧客獲得の新規営業部隊。

日々事務所で上司に罵声を浴びせかけられながらひたすら新規のアポ取り電話。もちろん電話をかけた先からも罵声を浴びせかけられます。何万件か電話をかけるとモノ好きな人もいるもので話を聞きたいとアポイントが取れます。

そして営業に伺いますが、大抵が経験者で大損をした人がちょっかいをかけるために呼ばれただけ。そんな中でも新規で契約が取れる事があります。新規契約金額の5%が自分の歩合となります。

私がお金を借りたのは、クレジットカードのキャッシングが多かったです。

その以前には親に借りたこともありますが、当然ながら使用目的を何度も聞かれるのが少し面倒にかんじました。また返済にも、親だと甘えがでちゃいますしね。

クレジットカードはもともともっていたので、遊びに行くのにとか、バッグやアクセサリーなど、銀行からお金をおろす感覚で使ってしまってました。支払いもリボ払いができるので、翌月にもあまり負担なく借り入れできますしね。

私は2歳と4歳の子供がいる専業主婦です。仕事を辞めて5年、子供が小さい為思うように仕事が見つからず、不本意ながら現在も専業主婦をしています。

主人は夜勤もある仕事をしており、最近はなかなか話す時間もないすれ違いの生活です。上の子供が幼稚園に入園してからは、本当にギリギリの生活をしていました。

入園金はお祝いなどでなんとかまかないましたが、今回進級にかかるお金を捻出する事ができず、初めてお金を借りることにしました。


それまでお金を借りた経験がなく、一度、海外でお金をおろそうと思って間違えてクレジットカードで引き出してしまい、後悔したことがあります。

その後、実際に借りたいときに三菱東京UFJ銀行のじぶん銀行カードローンを利用しようとしたのですが、どういう審査か、通りませんでした。

それまで借りたことも返さなかったこともないのでブラックではないと思うのですが、口座残高が低かったのかもしれません。低いから借りるんですけどね。

まだ20歳くらいのころ、賃貸契約するときにクレジット決済しか支払い方法がないかわりに愛知県の中心といういいロケーションで3万円、という物件があり、どうしても住みたかったのでオリコカードを作りました。

初めは使いすぎないようにと、家賃以外には使わないでおこう、と思ったのですが、自分が普段使っている銀行が愛知県外の地方銀行で、祝日が続いてお金を下ろせなかったので、思い切ってカードを使ったら、お店などでも簡単に会計できるので便利だと思ったんです。

自分の人生の中で、10代後半から20代前半は本当につらい時期でした。

バブルが崩壊して実家の家業が倒産寸前まで追い込まれ、通っていた学校も途中退学せざるをえない状況でした。

そんな中でも友達との関係は続けたい。

通っていたのが小学校からの一貫の学校だったので、友達はみなお金持ちで、遊びに行くにもお金がかかります。

お金に恵まれている訳でもないのに、いつの間にか浪費癖がついていた。

一度の買い物で、大きなお金を使う訳でもなかったが、小さいものを次から次へと買ってしまう浪費癖だ。気がつくと多い月では10万も......。

今の身分では到底払えるものでもない。そこで考えたのが、お金を借りること。

楽天ならカードも作っていたし、安心出来ると軽い気持ちで利用した。