私は、約一年前の昨年の4月に5年間、必死に勤めていた建築資材を販売する会社をリストラに遭い退職をしました。

まだ20代の私は安易な考えのもと、すぐに仕事が見つかると思っていましたが資格も全く持っていない私は面接を受ける会社から不採用の通知しかこない中、退職金も底をつきはじめました。

生活がかなり厳しくなり知り合いの方にお願いし内装業のテコとして働かせていただきましたがそこの会社は日給月給の為、天候が悪ければ仕事が休みとなりお金が出なく、又社会保険、厚生年金に加入していない為、国民保険、国民年金と全て自分で支払うようになり以前勤めていた会社とは比べる事が出来ない程、生活は苦しくなっていきました。

会社を突然辞めさせられ、それも会社都合ではなく自己都合にされたため突如、無職になってしまったうえ失業保険がもらえないという事態になりました。

一人暮らしなので家賃が払えないと、厳しいことになります。無職だと、あれだけ宣伝しまくっているカード会社も審査がおりません。

検索したから、PCにはやたら広告が出るようになりました。あんたら貸してくれないくせに!とつっこみたくなります。

私はもともとおしゃれや買い物が好きで、給料のほとんどをつぎ込んでいました。

しかし、それでも足りずにカードで支払いをしリボ払いで払って行きました。けれど、手数料が増えて支払額がだんだんと溜まっていくのです。

そこでついに、その他に必要なお金を支払う能力がなくなりカード会社からお金を借りました。そこからが地獄の始まりでした。