先日強風が吹いて、自宅の一番大きな窓ガラスに飛んできた瓦礫がぶつかり、粉々に破損するという事態が起きました。

運悪く部屋にいたペットが怪我を負ってしまい、私は一目散に動物病院に走ることになりましたね。

幸い命に別状のあるものではなく、傷跡も綺麗に治るだろうということでしたが、傷ができたのはペットだけではありません。すぐに10万円借りたいところでした。

ガラスも早いところ直さなければ生活に支障が出てしまいますし、とりあえず修理会社に修理を頼みました。

給料日前だったので財布の被害も甚大で、私は仕方なくお金を借りるという決断をしました。

その時は使えるカードローンをもっていませんでしたから、また一から審査をしなければならないのかと憂鬱な気持ちでいっぱいでしたね。

そこでたまたまクレジットカードが目に付いて、キャッシング枠でお金を借りるということを思いつきました。

特に難しいことはなく、簡単にお金を下ろせたので逆に戸惑ってしまいましたが、何はともあれよかったです。

今後の買い物利用にも関わってきますから、返済は早いところ行わなくてはならないものの、とりあえず一息つくことは出来ました。

クレジットカードのキャッシング枠は利用できないようにしておくのがよいとも聞きますが、いざというときは便利な存在になりますね。