海外旅行中、お金を借りたことがあります。大学生のときの話です。

行ったのはイタリアした。ずっと仲良しの幼馴染とローマやフィレンツェ、ベネチアをめぐりました。

そして、お金を借りたのですが、なぜかというと、海外はとかく物騒なので、できるだけ現金を持ち歩きたくなかったんです。

でもトラベラーズチェックは取得が面倒くさい。使えるお店も限られていて、手数料がとられるのもなんだかくやしい。

そんなわけで現金は少なめに、そしてカードが使えるところではカードを使って1週間の旅行をしようとしたんです。

現金のユーロは200ユーロぐらいにおさえて、あとはクレジットカードで払えるお店ではクレジットカードを使おう、という計画でした。

ところが、なかなか物事は思い通りには行きませんでした。安いドミトリーに泊まったり、屋台で食べ物を買ったり、美術館に行ったりと、クレジットカードを受け付けてくれない場所が意外とたくさんあったのです。

あまりに少額の支払いでは、わざわざカードで支払うのも申し訳ないという感じもしました。

そんなわけであっというまに現金が足らなくなり、仕方なく現地のATMでクレジットカードを使って、キャッシングしました。

意外とあっさりと現金が手に入り、拍子抜けしましたが、でも帰国してから意外と手数料が高かったことを知り、もっと良く計画していけば良かったなぁと思ったことを覚えています。