私は、約一年前の昨年の4月に5年間、必死に勤めていた建築資材を販売する会社をリストラに遭い退職をしました。

まだ20代の私は安易な考えのもと、すぐに仕事が見つかると思っていましたが資格も全く持っていない私は面接を受ける会社から不採用の通知しかこない中、退職金も底をつきはじめました。

生活がかなり厳しくなり知り合いの方にお願いし内装業のテコとして働かせていただきましたがそこの会社は日給月給の為、天候が悪ければ仕事が休みとなりお金が出なく、又社会保険、厚生年金に加入していない為、国民保険、国民年金と全て自分で支払うようになり以前勤めていた会社とは比べる事が出来ない程、生活は苦しくなっていきました。

電気も止められてしまい生活が厳しくなり何とか無い知恵を絞りだし、カードでキャッシングするようになりました。

最初は一万円借りて何とか生活をしていましたが次第に借りるお金もキャッシング枠ギリギリまで借りるようになりました。

返済方法はリボ払いの為、毎月返しても完済するの時間がかかってしまい又返す前にお金を借りないといけないという状況になっています。

世の中の景気が良くなっていけば良いと願ってはいますが消費税8%になる4月より私は更に借金が増える気がしてなりません。