クレジットカードって便利ですよね。わざわざ現金を出す必要もないし、ネットショッピングだといちいち銀行振り込みにしなくても注文してただ待つだけでいい。

カードを作った当初はあまり使わないようにしようと思っても、手元にお金がないときや欲しいものがあるときについつい使ってしまう方も多いはずです。

しかし当然のことですが、支払いが後回しになろうと使った分はいずれ払わなくてはなりません。自分の収入以上に使い込むと支払いができずにカードを停止されてしまうこともあります。

私もそうなってしまった1人なのでクレジットカードを安易に使うことの怖さは十分分かっています。

クレジットカードには限度額というものがありますが、カードを使うことに抵抗がなくなってくると限度額ぎりぎりまで使ってしまうようになり、先月分を払ってもそれ以上にまたカードを使ってしまうという悪循環に陥ることもあります。

また、借りた額が多いほど利子も高くつくので、ゆっくり返していったとしても利子だけで数万円損していることもあるのです。

とはいってもクレジットカード自体は非常に便利なものなので自分が支払える範囲の額で計画的に使用すれば私達の生活にプラス要因として受け入れることも可能です。

借金をしている、という意識をしっかり持ちながらうまく付き合っていきたいですね。